スコティッシュフォールド FUNKY POP

アクセスカウンタ

zoom RSS 「まるくん」地球の裏側へ・・・。

<<   作成日時 : 2011/05/31 08:29   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


タイトルを見て「へ?」と思われた方もいらっしゃるでしょう。
今「まるくん」は日本に居る私達と12時間の時差で暮らしています。
場所はアルゼンチンのブエノスアイレスです。
新しいお母さんは、私達と親子位、年の離れた若いジャネットさん。
6年前に「名探偵コナン」の大ファンになり、日本語を勉強し始めたそうです。

最初にメールを頂いたのは、今年のお正月明けでした。
「アルゼンチンにはまだスコティッシュフォールドの良いブリーダーが居ない」
「今年5月に来日するので、是非とも一緒に連れて帰りたい」との事でした。

画像

           (畳の感触も今頃恋しくなってるかも・・・?)

過去にアメリカのBeepafoldキャッテリーから、「あおくん」「のんのん」が我が家へ
やって来た頃は猫に関しての輸出入はフリー状態でした。
ブリーダーさんとのお話が順調に進めば「ちょっと遠くて大変ね〜」位な感じで
あの頃は、日本からインターナショナルキャットショーへ
渡米する方達も沢山おられました。

現在、狂犬病指定国からの輸入は厳しくなり、
猫なのに狂犬病ワクチン接種が必要で、
狂犬病抗体価検査の為に半年間の自宅検疫や
マイクロチップ等も必要です。

画像

            (カナダ・トロント空港でトランジット待ち)

「我が家から、海外のお家へ行く」猫は、初めての経験で、下調べが大変でした。
幸いアルゼンチンへの輸出は、過去の日本と同じレベルだったので、
その点に関しては良かったのです・・・んが。
そもそも、ジャネットさんとのメールは、苦手ではないけど、
決して得意とは言えない英語で、お国柄の違いからか、
ニュアンスがうまく伝わらなかったりもあり、日本のファミリーの皆さんとは
同じ訳にはいかず、苦労がありました。

そして、3月の大震災、一時は延期を考えられたり、
はたまた私がアルゼンチンまで行く?とか
その辺りでも、コンタクトがうまく行かなかったりで、モヤモヤしたり・・・。

でも、長時間のフライトもクリア出来て、ジャネットさんもまるくんも
無事アルゼンチンへ着き、本当に良かったです。

画像

           (ジャネットさんの部屋でくつろぐ まるくん)


FUNKY POPのホームページ→http://www.eonet.ne.jp/~funkypop





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「まるくん」地球の裏側へ・・・。 スコティッシュフォールド FUNKY POP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる